女性

赤みケアで白い肌に

女性

赤みのあるニキビ跡ができてしまうのは、ニキビの炎症で血行が滞っていたり、炎症がまだ治りきっていないため起きてしまいます。基本のスキンケアで改善していけますから、角質を柔らかくするブースター化粧品などを取り入れてみましょう。

詳細を読む

肌の調子を整える

女性

敏感肌になった場合、肌があれるからということで洗顔をしっかりと行わないと、余計に肌が荒れてしまい、大変なことになります。しっかりと敏感肌用の基礎化粧品で洗顔を行い、保湿を行うことがとても大切です。肌がよくなります。

詳細を読む

生活習慣を整える

女性

肌トラブルで多いニキビは、生活習慣を整えることで消すことに成功します。体の内側から綺麗になれる他、健康な体にありますので、一石二鳥でしょう。改善しつつ、サプリメントや薬の利用を徹底して行います。

詳細を読む

跡形もなく綺麗に

ニキビ跡を消すコツ

女性

思春期から大人まで誰もが気になるニキビ跡。一度出来てしまうと消すことが難しく、下手をするとずっと跡が残ったままとなってしまいます。化粧をしても隠せない、外を歩くのが嫌になる、髪で顔を隠すなどマイナスな方向へ向かわないためにも少しずつニキビ跡を消す肌の改善をしていきましょう。 まず基本的な事はとにかくニキビ跡を作らないこと。といってもこれは体質や環境など人それぞれ違うものなので、いくら頑張っても出来てしまうときは出来てしまいます。しかしニキビ跡を作らない努力は必要です。 さて、ニキビ跡を消すコツとしては、コットンを化粧水で浸しニキビ跡の気になる部分に張り付け、20分程度置いておきます。こうすると赤みが引き、少しずつ消すことが出来ます。週に何回か、お風呂上がりにでもやると効果的です。

注意すべき点

ニキビが出来た時に消すことばかり考えてついつい潰してしまいがちですが、これはNG。ニキビは潰すとそこから菌が広がり周りの肌まで炎症を起こして傷つけてしまいます。洗顔のしすぎもNG。脂がとれすぎてしまい、肌が乾燥しやすくなります。逆に乾燥肌であれば保湿をしっかりしましょう。 肌のケア以外ではなるべくビタミン類を多く摂ることを心がけましょう。代表的なビタミンCだと色素沈着を防ぎ、皮脂の過剰分泌を抑えてニキビ菌の増殖を抑制します。ビタミンB6、B2も肌にとても良い働きをします。 また、ニキビケア用の美容化粧品なども注意が必要です。使い方を間違えると肌が余計に乾燥してもっとニキビがひどくなり跡が残るといった事もありますので、化粧品の使い方はよく見ましょう。基本的にはしっかりとした保湿が必要です。